医薬品を海外から輸入|バルトレックスとゾビラックスの違い/通販で自由に医薬品を購入

バルトレックスとゾビラックスの違い/通販で自由に医薬品を購入

医薬品を海外から輸入

瓶から出ている薬

ヘルペス治療に効果的なバルトレックスですが、購入したい場合は個人輸入代行を利用するのが便利です。
個人輸入代行とは、医薬品をネット上で簡単に注文できるサービスのことで、感覚的にはふだんみなさんが利用している通販サイトと同じです。
サイト内から欲しい医薬品を選択し、注文するために必要な情報を記入したうえで注文を確定させるだけです。
あとは自然と自宅に商品が届けられますので、数日間待ちましょう。

医薬品の中には処方箋医薬品と呼ばれるものがあり、これを入手したい場合は医師が出す処方箋がなければいけませんでした。
しかし、処方箋が必要というのはあくまでも日本のルールであり、海外の医薬品を購入する場合はこのルールが適用されません。
そのため、海外の医薬品であれば、処方箋がなくても個人での購入ができるのです。
個人輸入代行で販売されている医薬品はすべて海外製で、海外から取り寄せ(輸入)しているものです。
処方箋がなくても問題はなく、こうしてネット注文しても違法性を問われることはありません。
また、個人輸入代行で販売している医薬品はすべて正規品だと認められたものですので、含まれている成分やその安全性は確認済みです。
ネットで医薬品を購入することに抵抗や不安がある人も多いと思いますが、違法性や安全性は問題ないので安心してください。

ただし、個人輸入代行を利用する場合は、必ず注文した本人が利用することを目的としていなければいけません。
友人を助けるために代わりに購入してあげる、というのは禁止されており、これをしてしまうと違法になってしまうので注意しましょう。